中絶費用はいくら?すぐに借りることはできる?

中絶費用が急ぎで必要であればカードローンで借りるのが早い!

中絶費用っていくらぐらいかかるの?

おおよそ10万円〜15万円ほどになります。

 

 

そんな大金すぐに用意できない!そんな時はどうすれば?

アコムなどの大手消費者金融であれば
即日で10万円借りることも可能なのでオススメです!

 

 

 

働いていて安定収入があれば消費者金融で即日融資もできる!

何らかの理由で望まぬ妊娠をしてしまい、中絶しなければならないこともあります。

 

そんなとき、中絶費用というのはどのぐらいの金額がかかるのでしょうか?

 

これに関してですが、中絶費用というのは健康保険の適用が効きません。

 

ですので、妊娠初期であれば「10〜15万円」ほどの費用がかかってしまうようです。

 

しかし、いきなりそんな大金を用意するのはかなり大変ですよね。

 

家族や友人にお金を借りることができない場合もあります。

 

そんなときは消費者金融や銀行系カードローンなどでお金を借りるのがオススメです。

 

大手の消費者金融は、今はほとんどが「有名な銀行の傘下」に入って運営されているので、中身は銀行と同じようなものです。

 

また、消費者金融は即日で10万円を借りるということも可能です。

 

ちなみに、消費者金融の審査に通過する最低条件として、「満20歳以上でバイトなどをいていて安定して収入がある」ということになります。

 

ですので、フリーターやアルバイトの人でも審査上は借りることは全然可能といえるでしょう。

 

ちなみに、お金の使用用途などは一切聞かれません。

 

「中絶費用に使う」ということもバレなくて済むので、何かとオススメですよ。

 

10万円をバイトなどをして稼ぐのはかなり大変&時間もかかるので、まずは消費者金融などで借り入れして、だんだんと分割で返済していくというのがいいのではないでしょうか?

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。